逸木裕のWebSite

短編・掌編

線対称の夜

とあるバーを訪ねた定年後の元刑事は、完璧に左右対称なトイレを目撃する。時間に囚われた男と空間に縛られた男が織りなす一夜。

光文社「小説宝石」2019年12月号所収

ゴーストの雫

新米の女性探偵・要と、その上司のみどりは、Airdropを使ったリベンジポルノ事件に立ち向かう。
ひとりの女性を救うために――。

KADOKAWA「野生時代」2019年11月号所収

本当の日曜日

見世物小屋 Vol.01所収

返歌

見世物小屋 Vol.00所収

イミテーション・ガールズ

「先生の弱みを握ってほしい」――女子高生のみどりは友人からの頼みで探偵の真似事を始めるが。
私が継続して書いている探偵みどりシリーズのエピソードゼロです。
第72回日本推理作家協会賞・短編部門の候補にあげていただきました。

KADOKAWA「野生時代」2018年7月号所収
日本推理作家協会・編「ザ・ベストミステリーズ2019」(講談社)所収

PAGE TOP